=>「スタディング 中小企業診断士講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

中小企業診断士 スタディング 受講記 財務諸表

こんにちは。あおぞらです。

今回はリアルタイムな受講記です。

先日、スタディングの中小企業診断士講座の基礎講座の1科目目「企業経営理論」の12単元が終わり、2科目目「財務・会計」を受講し始めました。

30年前とは言え、商学部会計学科でしたし、簿記2級を持ってるので、言葉には違和感はなかったんですが、ほとんど覚えてないことに愕然。

単元は

・基礎講座
・実践フォローアップ講座
・スマート問題集
・過去問セレクト演習

の順で進んでいきます。

「財務・会計」の1単元目は「財務諸表」。

基礎講座、実践フォローアップ講座を受講したあと、スマート問題集に進みました。

スマート問題集は本番の問題形式に近い形で出題されます。

8056F41E-F8DF-481D-A2EC-F89A03EF6A21.jpg

17問あったんですが、正解は3問。合格ラインである11問までにはかなり差がある状況となりました。

36B1216D-B72A-4BC8-B2E3-46DFC7BC3F67.jpg

まっ、言葉に拒絶反応示さないだけでもいいか。きっと思い出したり、慣れるだろう。

一番は試験のときに60%以上取れるようになればいい。

伸びしろたくさん。ってことで自分の可能性にワクワクしながら進めていきます。


ちなみに、スマート問題集、過去問セレクト演習は「練習モード」「本番モード」「復習モード」とあります。

上記の画像はスマート問題集の1回目となる「練習モード」での結果。

その後の本番モードで全問正解を取り、過去問セレクトに進み、過去問セレクトも満点状態で終了しています。

ペースをちょっとあげなきゃとは思うけど引き続き勉強を続けます。